粕漬けのおいしい食べ方 | 宿毛のさかな工房 | 高知県宿毛から新鮮な魚の粕漬け、お歳暮用ギフトの通販

四国の西南端に位置し足摺宇和国立公園に面した宿毛市は、温暖な気候と海・山・川の豊かな自然に囲まれた地域です。
宿毛湾は黒潮が豊後水道へ流れ込む入り口にあたり、「魚のゆりかご」「天然の養殖場」といわれるほど多くの魚たちが生息し、 古くから漁業が盛んに行われてきました。豊かな恵みに育まれた宿毛の魚は、しっかりと旨みが乗り身の締まりも抜群です。

旨みがたっぷり詰まった魚だからこそ粕漬けにすることで甘さやコクが際立ち、選び抜いた粕の香りと溶け合い風味が増します。 それは、酒粕に含まれる酵素で魚の持ち味が引き出され、おいしさが熟成されるため。 今、発酵食品など日本の伝統的な食が見直されていますが、粕漬けもまさにそんなひとつです。

こだわりの製法で漬け込んだ、とれたての海の幸。先人の知恵と経験を受け継いだ粕漬けは日本にしかない伝統食品です。

魚には健康のために必要な栄養成分がバランスよく含まれています。香ばしく焼いてそれぞれの魚の風味をお楽しみ下さい。

五穀さかな工房の粕漬けは全国各地の方にお召し上がりいただいております。

  • 宿毛の魚について
  • 鮮度へのこだわり
  • 宿毛の魚を味わう
味わえるお店
ピアーサーティー